目次

1. ウィリアムレイドステークス
 ・ウィリアムレイドステークスの概要
 ・ウィリアムレイドステークスの詳細情報
2. なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?



ウィリアムレイドステークス

ウィリアムレイドステークスの概要

ウィリアムレイドステークス」(William Reid Stakes)は、オーストラリアのメルボルンにあるムーニーバレー競馬場(芝1200m)で行われる国際競走(G1/サラブレッド3歳以上)です。総額賞金は40万AUD(約3,600万円)に設定されており、毎年3月頃に開催されます。また、1996年に「オーストラリアステークス」(Australia Stakes)として名称変更されましたが、2010年に再び現在の競走名に戻されています。



≫ 目次に戻る



ウィリアムレイドステークスの詳細情報

創設: 1925年

公式サイト: https://www.thevalley.com.au/(ムーニーバレーレーシングクラブ)

出走資格: サラブレッド3歳以上

賞金額
賞金総額: 40万AUD(約3,600万円)
1着: 24万AUD(約2,160万円)

入場料: -

ドレスコード(服装): -

開催競馬場ムーニーバレー競馬場

馬券の種類ウィリアムヒル等で単勝複勝が購入可能。( 詳細はこちら ≫
ウィリアムヒルでの具体的な購入方法はこちらをご覧ください。

歴代参戦日本調教馬の結果
出場年 馬名 距離 着頭 騎手 調教師
2006年 ゼンノゴウシュウ 芝1200m 10/11 吉原寛人 森秀行



≫ 目次に戻る




なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?

日本で「競馬」といえば、新聞片手にレースに集中する年配層や飲んだくれの親父が楽しんでいるイメージが深いギャンブルですが、イギリスフランスアイルランドなど世界競馬の本場ヨーロッパやアメリカ、さらにドバイ香港シンガポールオーストラリアなどの海外競馬では、競馬場観客の多くが大富豪セレブであることを知っていましたか?



いわゆるお金持ちと呼ばれる彼らは、上流階級の社交場になっている競馬場での一時を楽しみながら、ちまたで売られる一般馬券ではなくブックメーカー馬券を購入し、さらなる資産形成を求めてエキサイティングなスポーツギャンブルに明け暮れているのです。



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る

関連記事

3月27日開催!ドバイワールドカップ2021

  1. 目次 1. ドバイワールドカップの観戦チケット  ・ドバイワールドカップ観戦チケットの予約方…
  2. 目次 1. メイダン競馬場の行き方・交通手段  ・メイダン競馬場へ行く交通手段は..?  …
  3. 目次 1. ドバイワールドカップの服装・ドレスコード 2. 今月のブックメーカーランキング …
  4. 目次 1. ドバイワールドカップ  ・ドバイワールドカップの概要  ・ドバイワールドカップ…
ページ上部へ戻る