目次

1. ドバイゴールデンシャヒーン
 ・ドバイゴールデンシャヒーンの概要
 ・ドバイゴールデンシャヒーンの2021年度登録日本馬
 ・ドバイゴールデンシャヒーンの詳細情報
2. なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?



ドバイゴールデンシャヒーン

ドバイゴールデンシャヒーンの概要

ドバイゴールデンシャヒーン」は、ドバイワールドカップと同日にメイダン競馬場で開催されるアラブ首長国連邦の国際競馬G1競走です。トラックはオールウェザー1200mの左回りコースで行われ、総額賞金は200万USD、世界各国から強豪競走馬が参戦します(2015年よりダート1200mに変更されました)。過去に日本調教馬のバンブーエール、ローレルゲレイロが4位入賞と好成績を記録しましたが、まだ優勝した競走馬はいません。



なお、開催日当日には「ドバイワールドカップ」、「ドバイシーマクラシック」、「ドバイゴールドカップ」、「ドバイターフ」、「アルクォーツスプリント」など、複数の国際招待レースも開催されます。



≫ 目次に戻る



ドバイゴールデンシャヒーンの2021年度登録日本馬

(JRA / 2021年1月27日発表)
第1希望
* 複数の競走に予備登録があり出走希望順位がない場合と、1競走のみに予備登録している場合も含む。
アディラート
コパノキッキング
ジャスティン
ジャスパープリンス
シュウジ
スマートセラヴィー
スリーグランド
プロバーティオ
マテラスカイ
レシプロケイト
レッドルゼル

第2希望
カミノコ
ジャスパーゴールド
スーパーウーパー
ノボバカラ
ピンシャン
フォルツァエフ
フランスゴデイナ

第3希望
アスカロン



≫ 目次に戻る



ドバイゴールデンシャヒーンの詳細情報

創設: 1993年12月16日

公式サイト: https://www.emiratesracing.com/(Emirares Racing Authority)

出走資格: サラブレッド3歳以上

賞金額
1着: 120万USD
2着: 40万USD
3着: 20万USD
4着: 10万USD
5着: 6万USD
6着: 4万USD

入場料
一般入場料(General Admission): 25AED
エプロンビュー(Apron Views): 450AED
プレミアムシーティング(Premium Seating): 1,800AED
ギャラリー(The Galery): 1,500AED
メイダンテラス(Meydan Terrace): 32,500AED(10名)
ファーストクラスラウンジ(First Class Lounge): 3,750AED
階層型レストラン(Tiered Restaurant): 3,250AED
スカイバブル(Sky Bubble): 1,250AED
メイダンルーム(The Meydan Room): 4,750AED

ドレスコード(服装)
一般入場券以外のチケットで入場可能なエリアでは「スマート」のドレスコードがあります。
男女共通: Tシャツ、トレーナー、サンダル、半ズボンは原則禁止されています。
男性: 上着を着用したスーツスタイルが基本です。
女性; 上品な「よそゆき」スタイルが基本です。帽子の着用をおすすめします。

馬券の種類: -

歴代参戦日本馬
出場年 馬名 距離 着頭 騎手 調教師
2002年 ブロードアピール ダート1200m 05/13 O.ペリエ 松田国英
2004年 マイネルセレクト ダート1200m 05/12 武豊 中村均
2006年 アグネスジェダイ ダート1200m 06/15 吉原寛人 森秀行
2007年 シーキングザべスト ダート1200m 11/16 福永祐一 森秀行
2007年 アグネスジェダイ ダート1200m 10/16 武豊 森秀行
2009年 バンブーエール ダート1200m 04/12 武豊 安達昭夫
2010年 ローレルゲレイロ AW1200m 04/10 藤田伸二 昆貢
2013年 タイセイレジェンド AW1200m 12/13 R.ムーア 矢作芳人
2017年 ディオスコリダー ダート1200m 11/14 S.フォーリー 高橋義忠

* 2009年までナドアルシバ競馬場、2010年以降はメイダン競馬場にて開催。



≫ 目次に戻る




なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?

日本で「競馬」といえば、新聞片手にレースに集中する年配層や飲んだくれの親父が楽しんでいるイメージが深いギャンブルですが、イギリスフランスアイルランドなど世界競馬の本場ヨーロッパやアメリカ、さらにドバイ香港シンガポールオーストラリアなどの海外競馬では、競馬場観客の多くが大富豪セレブであることを知っていましたか?



いわゆるお金持ちと呼ばれる彼らは、上流階級の社交場になっている競馬場での一時を楽しみながら、ちまたで売られる一般馬券ではなくブックメーカー馬券を購入し、さらなる資産形成を求めてエキサイティングなスポーツギャンブルに明け暮れているのです。



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る

関連記事

3月27日開催!ドバイワールドカップ2021

  1. 目次 1. ドバイワールドカップの観戦チケット  ・ドバイワールドカップ観戦チケットの予約方…
  2. 目次 1. メイダン競馬場の行き方・交通手段  ・メイダン競馬場へ行く交通手段は..?  …
  3. 目次 1. ドバイワールドカップの服装・ドレスコード 2. 今月のブックメーカーランキング …
  4. 目次 1. ドバイワールドカップ  ・ドバイワールドカップの概要  ・ドバイワールドカップ…
ページ上部へ戻る