ロンシャン競馬場(凱旋門賞/フランスG1レース)

目次

1. ロンシャン競馬場
 ・ロンシャン競馬場の概要
 ・ロンシャン競馬場コースの特徴
 ・ロンシャン競馬場の詳細データ
 ・ロンシャン競馬場の地図
2. なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?



ロンシャン競馬場

1. ロンシャン競馬場の概要

ロンシャン競馬場」は、1857年にオープンしたフランスの首都・パリの中心地西側の「ブローニュの森」にある世界一美しいと名高い競馬場です。「ブローニュの森」は、敷地面積約846万平方メートルの森林公園で、ロンシャン競馬場のほか、フランス国立民族民芸博物館、子供遊園地、バカテル庭園、シェイクスピア庭園、オートゥイユ庭園、スタッドローランギャロス(テニス場・全仏オープンも開催)などがあります。そして、ロンシャン競馬場は「フランスギャロ」(旧フランス馬種改良奨励協会)の所有競馬場で、10月の第1日曜日に開催される世界一のG1競馬レース「凱旋門賞」には毎年日本馬サラブレットも参戦しており、世界中から多くの競馬ファンや富裕層たちが観戦にやって来ます。


* 2015年”凱旋門賞”終了後にオールウェザー改修工事が行われました。



また、「ロンシャン競馬場」の内馬場にあるVIPエリア「Village D’Honneur」には、ビュッフェスタイルの食事やドリンク(ワインなど)を楽しめる「WSCロンシャンクラブ」と、コース料理やシャンパン・ワインなどを楽しめる「WSCエスパス」の観戦チケットホスピタリティパッケージがあり、フランスでの優雅な時間を満喫できるでしょう。



≫ “凱旋門賞”の馬券購入方法はこちら


≫ 目次に戻る



2. ロンシャン競馬場コースの特徴

周回方向: 右回り

芝コース: 大外回り2750m / 中回り2500m / 小回り2150m / 直線1000m / その他1400m

ダートコース: なし

障害コース: なし

主な開催レース
パリ大賞典
イスパーン賞
凱旋門賞
カドラン賞
アベイユドロンシャン賞
オペラ賞
マルセルブーサック賞
ジャンリュック・ラガルデール賞
フォレ賞
ガネー賞
プールデッセ・デ・プーラン(フランス2000ギニー)
プールデッセ・デ・プーリッシュ(フランス1000ギニー)
サンタラリ賞
ムーランドロンシャン賞
ヴェルメイユ賞
ロワイヤルオーク賞
…など



≫ 目次に戻る



3. ロンシャン競馬場の詳細データ

名称: ロンシャン競馬場(Hippodrome de Longchamp)

オープン日(開業日): 1857年

住所: Route des Tribunes, 75116 Paris

電話: +33144307552

FAX: +33144307599

公式サイト: https://www.parislongchamp.com/fr

スタンド収容人数: 約50,000人

入場料: -

開催日: -

定休日: -

備考: 駐車場は約5,000台収容

アクセス
地下鉄ポルトマイヨー駅(Porte Maillot)より約10分(バス244番利用)
地下鉄ポルトドートゥイユ駅(Porte dAuteuil)より約7分(バス241番利用)



≫ “ロンシャン競馬場”への行き方はこちら


≫ 目次に戻る



4. ロンシャン競馬場の地図




≫ 目次に戻る




なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?

日本で「競馬」といえば、新聞片手にレースに集中する年配層や飲んだくれの親父が楽しんでいるイメージが深いギャンブルですが、イギリスフランスアイルランドなど世界競馬の本場ヨーロッパやアメリカ、さらにドバイ香港シンガポールオーストラリアなどの海外競馬では、競馬場観客の多くが大富豪セレブであることを知っていましたか?



いわゆるお金持ちと呼ばれる彼らは、上流階級の社交場になっている競馬場での一時を楽しみながら、ちまたで売られる一般馬券ではなくブックメーカー馬券を購入し、さらなる資産形成を求めてエキサイティングなスポーツギャンブルに明け暮れているのです。



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る

関連記事

3月27日開催!ドバイワールドカップ2021

  1. 目次 1. ドバイワールドカップの観戦チケット  ・ドバイワールドカップ観戦チケットの予約方…
  2. 目次 1. メイダン競馬場の行き方・交通手段  ・メイダン競馬場へ行く交通手段は..?  …
  3. 目次 1. ドバイワールドカップの服装・ドレスコード 2. 今月のブックメーカーランキング …
  4. 目次 1. ドバイワールドカップ  ・ドバイワールドカップの概要  ・ドバイワールドカップ…
ページ上部へ戻る