目次

1. ゴドルフィンマイル
 ・ゴドルフィンマイルの概要
 ・ゴドルフィンマイルの2021年度登録日本馬
 ・ゴドルフィンマイルの詳細情報
2. なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?



ゴドルフィンマイル

ゴドルフィンマイルの概要

ゴドルフィンマイル」は、アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイレーシングクラブ主催の国際競走です。総額賞金は100万USDに設定され、日本調教馬では2006年にユートピアが優勝を飾り、1等賞金60万USDを獲得しました。また、2010年にトラックがオールウェザー1600m(以前はダート1600m)に変更されたものの、2015年にダート1600mコースに戻されています。



なお、開催日当日には「ドバイワールドカップ」、「ドバイシーマクラシック」、「ドバイゴールデンシャヒーン」、「ドバイゴールドカップ」、「ドバイターフ」、「アルクォーツスプリント」など、複数のドバイミーティング国際招待レースも開催されます。



≫ 目次に戻る



ゴドルフィンマイルの2021年度登録日本馬

(JRA / 2021年1月27日発表)
第1希望
* 複数の競走に予備登録があり出走希望順位がない場合と、1競走のみに予備登録している場合も含む。
カミノコ
ダノンファラオ
デュードヴァン
ニューモニュメント
ノボバカラ
ピンシャン
フォルツァエフ
ワンダーリーデル

第2希望
オメガレインボー
レッドルゼル
ロザムール

第3希望
ジャスパープリンス



≫ 目次に戻る



ゴドルフィンマイルの詳細情報

創設: 1994年2月24日

公式サイト: https://www.emiratesracing.com/(Emirares Racing Authority)

出走資格
サラブレッド北半球産4歳以上
南半球産3歳以上

賞金額
賞金総額: 100万USD
1着: 60万USD
2着: 20万USD
3着: 10万USD
4着: 5万USD
5着: 3万USD
6着: 2万USD

入場料
一般入場料(General Admission): 25AED
エプロンビュー(Apron Views): 450AED
プレミアムシーティング(Premium Seating): 1,800AED
ギャラリー(The Galery): 1,500AED
メイダンテラス(Meydan Terrace): 32,500AED(10名)
ファーストクラスラウンジ(First Class Lounge): 3,750AED
階層型レストラン(Tiered Restaurant): 3,250AED
スカイバブル(Sky Bubble): 1,250AED
メイダンルーム(The Meydan Room): 4,750AED

ドレスコード(服装)
一般入場券以外のチケットで入場可能なエリアでは「スマート」のドレスコードがあります。
男女共通: Tシャツ、トレーナー、サンダル、半ズボンは原則禁止されています。
男性: 上着を着用したスーツスタイルが基本です。
女性: 上品な「よそゆき」スタイルが基本です。帽子の着用をおすすめします。

開催競馬場メイダン競馬場

馬券の種類
ブックメーカー馬券ウィリアムヒル等で単勝複勝が購入可能。( 詳細はこちら ≫
ウィリアムヒルでの具体的な購入方法はこちらをご覧ください。

一般馬券: UAEドバイは宗教上の理由から馬券の発売は一切ありませんが、ドバイワールドカップ当日入場者にレース予想ピックが配られ、的中者には賞品や賞金が配布されます。

歴代参戦日本調教馬の結果
出場年 馬名 距離 着頭 騎手 調教師
2000年 タガノサイレンス ダート1600m 06/13 松永幹夫 橋本寿正
2001年 ノボトゥルー ダート1600m 09/15 O.ペリエ 森秀行
2006年 ユートピア ダート1600m 01/10 武豊 橋口弘次郎
2007年 フサイチリシャール ダート1600m 06/14 C.スミヨン 松田国英
2010年 グロリアスノア AW1600m 04/14 小林慎一郎 矢作芳人
2010年 ブライトライン AW1600m 05 福永祐一 鮫島一歩
2017年 カフジテイク ダート1600m 05/12 福永祐一 湯窪幸雄
* 2009年までナドアルシバ競馬場、2010年以降はメイダン競馬場にて開催。
*「AW」は人工的化学繊維を材料に用いた「オールウェザー」コースのことです。



≫ 目次に戻る




なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?

日本で「競馬」といえば、新聞片手にレースに集中する年配層や飲んだくれの親父が楽しんでいるイメージが深いギャンブルですが、イギリスフランスアイルランドなど世界競馬の本場ヨーロッパやアメリカ、さらにドバイ香港シンガポールオーストラリアなどの海外競馬では、競馬場観客の多くが大富豪セレブであることを知っていましたか?



いわゆるお金持ちと呼ばれる彼らは、上流階級の社交場になっている競馬場での一時を楽しみながら、ちまたで売られる一般馬券ではなくブックメーカー馬券を購入し、さらなる資産形成を求めてエキサイティングなスポーツギャンブルに明け暮れているのです。



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る

関連記事

3月27日開催!ドバイワールドカップ2021

  1. 目次 1. ドバイワールドカップの観戦チケット  ・ドバイワールドカップ観戦チケットの予約方…
  2. 目次 1. メイダン競馬場の行き方・交通手段  ・メイダン競馬場へ行く交通手段は..?  …
  3. 目次 1. ドバイワールドカップの服装・ドレスコード 2. 今月のブックメーカーランキング …
  4. 目次 1. ドバイワールドカップ  ・ドバイワールドカップの概要  ・ドバイワールドカップ…
ページ上部へ戻る