目次

1. ブリーダーズカップクラシック
 ・ブリーダーズカップクラシックの概要
 ・ブリーダーズカップクラシックの詳細情報
2. なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?



ブリーダーズカップクラシック

ブリーダーズカップクラシックの概要

ブリーダーズカップクラシック」は、10月下旬~11月上旬にアメリカ合衆国の競馬レース「ブリーダーズカップワールドサラブレッドチャンピオンシップ」のメインレースとして行われる国際G1レースです。アメリカ競馬のチャンピオン競走馬を決めるレースで、さらにダートコースで開催されるレースの中で最高峰に位置付けられていることから、ダートの世界最強馬決定戦ともいえます。



当レースは、2008年と2009年に「オールウェザーコース」で開催されましたが、ダートでないと本来の能力を発揮できない競争馬が続出するなどしたため、2010年より「ダートコース」に戻りました。また、過去には日本調教馬4頭の参戦があったものの、いずれも好成績を残せていません。これは、ダートや気候の環境が異なることや、日本競馬レースの日程との兼ね合いで出走馬が少ないことが原因のようです。



≫ 目次に戻る



ブリーダーズカップクラシックの詳細情報

創設: 1984年11月10日

公式サイト: https://www.ntra.com/

出走資格: サラブレッド3歳以上

賞金額: 500万USD(賞金総額)

入場料: -

ドレスコード(服装): -

開催競馬場: 毎年変更(下記は2008年以降の開催競馬場)
2008年(第25回): サンタアニタパーク競馬場(カリフォルニア州)
2009年(第26回): サンタアニタパーク競馬場(カリフォルニア州)
2010年(第27回): チャーチルダウンズ競馬場(ケンタッキー州)
2011年(第28回): チャーチルダウンズ競馬場(ケンタッキー州)
2012年(第29回): サンタアニタパーク競馬場(カリフォルニア州)
2013年(第30回): サンタアニタパーク競馬場(カリフォルニア州)
2014年(第31回): サンタアニタパーク競馬場(カリフォルニア州)
2015年(第32回): キーンランド競馬場(ケンタッキー州)

馬券の種類ウィリアムヒル等で単勝複勝が購入可能。( 詳細はこちら ≫
ウィリアムヒルでの具体的な購入方法はこちらをご覧ください。

歴代参戦日本調教馬の結果
出場年 馬名 距離 着頭 騎手 調教師
1996年 タイキブリザード ダート10F 13/13 岡部幸雄 藤沢和雄
1997年 タイキブリザード ダート10F 06/09 岡部幸雄 藤沢和雄
2004年 パーソナルラッシュ ダート10F 06/13 L.デットーリ 山内研二
2008年 カジノドライヴ AW10F 12/12 V.エスピノーザ 藤沢和雄
2010年 エスポワールシチー ダート10F 10/12 佐藤哲三 安達昭夫
*「AW」は人工的化学繊維を材料に用いた「オールウェザー」コースのこと。



≫ 目次に戻る




なぜ世界の金持ちは”ブックメーカー馬券”を購入するのか..?

日本で「競馬」といえば、新聞片手にレースに集中する年配層や飲んだくれの親父が楽しんでいるイメージが深いギャンブルですが、イギリスフランスアイルランドなど世界競馬の本場ヨーロッパやアメリカ、さらにドバイ香港シンガポールオーストラリアなどの海外競馬では、競馬場観客の多くが大富豪セレブであることを知っていましたか?



いわゆるお金持ちと呼ばれる彼らは、上流階級の社交場になっている競馬場での一時を楽しみながら、ちまたで売られる一般馬券ではなくブックメーカー馬券を購入し、さらなる資産形成を求めてエキサイティングなスポーツギャンブルに明け暮れているのです。



≫ 詳細はこちら


≫ 目次に戻る

関連記事

3月27日開催!ドバイワールドカップ2021

  1. 目次 1. ドバイワールドカップの観戦チケット  ・ドバイワールドカップ観戦チケットの予約方…
  2. 目次 1. メイダン競馬場の行き方・交通手段  ・メイダン競馬場へ行く交通手段は..?  …
  3. 目次 1. ドバイワールドカップの服装・ドレスコード 2. 今月のブックメーカーランキング …
  4. 目次 1. ドバイワールドカップ  ・ドバイワールドカップの概要  ・ドバイワールドカップ…
ページ上部へ戻る